エフロクについて

顧問 山川のメッセージ

進化し続ける飲食ビジネスに
おいて魅力ある
エフロクであり続けます

山川 博史

オフィスヤマカワ 代表

私は関西で飲食店に関わる経営者達が、人・物・カネ・情報を発信しあい共に学び、成長できる場を創る事が出来ないのと思い、数名の経営仲間と関西サードGを立ち上げ4年間幹事長を務めさせて頂きました。

そして、その想いに協力者が少しずつ増え共感して頂き日本最大規模の飲食経営者交流会「エフロク」に進化しました。
本当にありがとうございます。

私も16年飲食事業に関わる中で、トレンドの変化、世相の影響と対応、景気の変動で沢山のお店や会社の成長や衰退を目の当りにして来ました。
今後も永遠と変化し続ける飲食ビジネスにおいて、エフロクに参加して頂き、新たなコラボレーションやプロジェクトの構築、定期的な自分自身や会社の見直し、各経営者の考え方への尊重と気付き、経営者としてメンターの発見など、皆様の経営と自己成長に活用して頂きたいと心より思います。

今後も魅力あるエフロクである続ける様にしっかりサポート&バックアップしていきますので宜しくお願い致します。

≫ PDFファイル